都市計画道路のついての声明を市長に渡しました

2016年3月17日 16時33分 | カテゴリー: まちづくり・防災, 環境・緑・地下水

 2016年2月24日、市議会の開会前に西岡市長にお時間をいただき、都市計画道路反対の声明を渡しました。

小金井ネット代表の田頭祐子市議会議員から、西岡市長に声明文を手渡した。

小金井ネット代表の田頭祐子市議会議員から、西岡市長に声明文を手渡した。

 *声明は、こちらをご覧ください。

 小金井・生活者ネットワークの市議会議員・田頭祐子市議と林倫子市議を含む8人の会員と、以前に都議選が小金井、国分寺、国立の3市で3人区だったときの生活者ネットの元都議会議員の池田敦子さん、現職都議で杉並区選出の小松久子さんも同行しました。

 小金井ネット代表の田頭祐子議員から声明を、池田敦子さんからはご自分が東京都に出されたパブリックコメントを手渡し、参加したネット会員からもそれぞれ思いを市長に聞いていただきました。

小金井ネットの会員ひとりひとりから、都市計画道路について思うことを市長に伝えた。

小金井ネットの会員ひとりひとりから、都市計画道路について思うことを市長に伝えた。

 水と緑を大切にする小金井市がシンボル的な国分寺崖線を壊すことは、大事な宝物を自らなくしてしまう愚かな行為です。西岡市長には、多くの市民の声を聞いてほしいと願っています。

 この後、小松都議を現地に案内し、ハケや野川をこれ以上壊さない、都の「環境との共生」の政策に反しない都政を進めるようにお願いしました。