いざ!という時の「レインバンク」

2018年12月13日 16時12分 | カテゴリー: トピックス, まちづくり・防災, 環境・緑・地下水

 

上之原通りにあるチャリティショップ「エコメッセ 水・緑木地 小金井店」を知っていますか?

日本ではまだまだ少ない「チャリティショップ」は、不用品リユース(再使用)の受け皿、非営利団体の資金獲得および情報発信の場、市民のボランティア活動の場として期待されています。その活動がもっと知られるようになり、もっと参加する人が増えてほしい。そんな願いを込めて、エコメッセは、日本チャリティーショップネットワークに参加し、チャリティーショップの普及を目指しています。

NPO法人エコメッセは、生活クラブ生協の組合員有志が、自分たちでできることを探り、ゴミの減量、人の居場所、地域経済の活性化も目指し、活動しています。

レインバンクを見学する小金井ネットの市議会議員 田頭祐子。

エコメッセ小金井店では、チャリティショップの利益を活用し、防災の日に併せて今年9月に「レインバンク」を設置しました。
雨水を150リットル溜めておけるタンクは、日常的に花の水やりなどに使える他、いざという時の生活用水や初期消火にも活用できます。

何かの時に役に立つものが、身近なところにあると安心ですね。
近くに行くことがあったら、是非のぞいてみることをお勧めします。(小山)

■関連記事「本町5丁目に「5丁目界隈 掲示板」ができました!」

201811レインバンク説明看板のサムネイル