小金井市長選挙の結果報告

2015年12月15日 12時13分 | カテゴリー: トピックス

12月13日(日)に投開票の市長選挙に、大勢の市民がボランティアで白井とおるさんを応援しました。

白井とおるさんの遊説に多くの市民が駆けつけた。(武蔵小金井駅南口にて)

白井さんの政策には実行力がある、子どもたちに未来が描けるまちにしたい・・・などなど、多くの声が広がっていくのを感じました。
しかし、残念な結果となってしまいました。

●市長選挙の開票結果は、以下の通りです。
西岡 真一郎  12,849 当選
五十嵐 京子  10,048
白井 とおる   10,045
岩渕 美智子   5,786
 

私が1番残念だったのは、投票率の低さです。前回の43.27%を下回る41.42%。
こんなにも自分の住むまちに関心がないのだろうか、それとも、投票に行けないほど忙しいのだろうか、小金井市がもっと市長選をアピールしていたら、などと考えをめぐらせています。

一方で、「投票に行きたくても行けない」という方の声もお聞きしました。
視覚障がいの方への対応や配慮がなくとても投票できないことや、郵送での投票の資格要件が実情に合っていないので介護する方やされる方も行けないでいること、などなど。

これから選挙権が18歳以上になろうとしている今、投票することの意味や、自分の住むまちを市民が自治していくことなど、生活の中に政治があることを意識することが必要です。
それと同時に、投票することをあきらめない、選挙に行ける仕組みが重要であることを改めて感じました。(小山美香)

●市議補選の結果は、以下の通りです。
吹春 やすたか  自由民主党  9,290 当選
坂井 えつ子   無所属    7,684 当選
沖浦 あつし   無所属    7,048
藤田 浩     日本共産党  5,107
武井 正明    無所属    5,096
横山 昌弘    無所属    2,814