映画「日本と原発」のご案内

2015年6月18日 12時32分 | カテゴリー: トピックス, 福祉・子ども・平和


多くの地域で上映されている「日本と原発」が、小金井でも上映されます。

日時:7月18日(土)
    午前の部 午前9時25分より
    夜の部  午後7時00分より

場所:宮地楽器ホール
   (市民交流センター)小ホール

料金:前売り券 800円・当日券 1,000円
   ペアチケット(2枚) 1,200円
 *チケットは、小金井ネット事務所にもあります。(電話:042-387-1068)

この映画は、4月28日の札幌地裁・泊原発廃炉訴訟で「証拠」として提出され、30分間ほど上映されたそうです。

3・11の震災当時、首相だった菅直人さんも「これを見れば福島原発事故のことが詳しくわかるだけではく、原発の病理、原子力ムラの実態、再生可能エネルギーの可能性など、だれでもわかるように解説されている。多くの人に見てほしい」と、ご自分のブログに書かれています。

 7月18日の夜の部の上映後、監督の河合弘之弁護士のお話(15分間)もあります。

是非、お出かけください。