本当に財政難? 市財政を読み解く ・・・こがねっとレポートno.111から

2014年4月8日 11時36分 | カテゴリー: トピックス

こがねっとレポートの3面(中面の左ページ)の下段に、「市民の目」のコーナーがあります。
 今回は、市民と議員で企画して始まった「財政学習会」の参加メンバーからの投稿です。


本当に財政難? 
市財政を読み解く

 小金井市は財政難だと言われている。だから我慢しなくてはならない。でも行政の予算の使い方はおや?と思うこともある。財政は難しく、専門的な知識がないと理解はできないと思っていたが、勉強会に参加して、やはりそうであることが改めてわかった。

 8月から始めた学習会は、パートⅡの3回目が終わった。PCを持ち込み、先生が準備された自治体の決算統計を見て、小金井市と他市の一人当たりの額を割出し比較をしてみたり。Excelの練習時間のようでもあるが、先生の「習うより慣れる」という言葉で頑張っている。

 市民税歳入は全国でもトップレベルなのに、本当に小金井市は財政難なのか、なぜそうなったのか、ではどんな手があるのか、という大きな目標に向かって、1ミリでも近づきたいと思う。(玉山)