予算要望書を市長に提出しました

2014年2月17日 17時34分 | カテゴリー: トピックス

 

市長(左から3人目)を囲んで撮影。田頭ゆう子市議(左から2人目)と林とも子市議(右から1人目)も参加。

●レポートno.111より● 

 小金井地域協議会では市民の声を市政に反映するため、毎年「一言提案」アンケートを募集しています。お寄せいただいた回答を小金井市の来年度予算に活かすため、予算要望書に提言としてまとめ、103日、市長に提出しました。

 当日、市長と面談し、市民がまちづくりに参加することについてや、子どもの育ちの支援、高齢者福祉、環境保全やごみ問題など、参加者8名が、市政への思いを伝えることができました。本庁舎の緑のカーテンなどは、これをもとに議会提案し予算化されました。今後もその行方をしっかりと見守りたいと思います。

 予讃要望書の内容は、こちらから!→ *2014年度予算への要望書

 

 

 ◆小金井地域協議会って?

 正式名称は、「小金井生活クラブ運動グループ地域協議会」です。参加団体は、小金井・生活者ネットワーク、生活クラブ生協まち・小金井、NPO法人ACT小金井たすけあいワーカーズほっとわぁく、土曜のたまり場、NPO法人配食サービスはぁとぽっと、NPO法人ACTたまの6団体。定期的に情報交換をして知恵を出し合い、協力しながら、住みよいまちづくりを目指して、活動をしています。

 皆さんの市政へのご意見を、お寄せください。