特定秘密保護法案の慎重審議を求める意見書を≪採択≫

2013年12月6日 11時07分 | カテゴリー: トピックス, 議会報告

~小金井市議会報告~

12月2日の小金井市議会の本会議で、『特定秘密保護法案の慎重審議を求める意見書』が賛成13、反対10で採択されました。

賛成:生活者ネット2、共産党4、民主党2、みんなの党2、市民自治1、小金井市民会議1、小金井をおもしろくする会1
反対:自民党5、公明党4、改革連合1

生活者ネットなどが意見書の提案を表明、「廃案」か「慎重審議」かの調整が続いていましたが、やっと過半数の議員が賛成できる『慎重審議を求める意見書』がまとまりました。

武蔵小金井駅前でシール投票を呼び掛ける田頭ゆう子議員(左)と林とも子議員(右)

衆参院両議長、内閣総理大臣に宛て、意見書を送ることができましたが、参議院で強行採決されるという事態!

連日、多くの市民が各地域で、国会議事堂周辺で拙速な採決の中止、法案の廃案を求める抗議を行っています。
小金井ネットのメンバーも、ストップ!「秘密保護法」市民アクションのメンバーとともに街頭や駅頭に立ち、法案の賛否についてシール投票を行いました。

民主主義を殺さないためにも、民意の反映されないこの法案を成立させてはなりません。

 

◆東京・生活者ネットワーク 生活者通信◆ 2013.11.28臨時号
 表面・特定秘密保護法案の欺瞞を見逃すな! 法案を廃案に!

田頭ゆう子HP 関連記事