6月小金井市議会報告

2009年6月8日 13時56分 | カテゴリー: トピックス

田頭ゆう子の一般質問

選挙後初めての議会が6月4日から始まっています。
一般質問が8日から、田頭ゆう子は6月10日5番目で、3時半から4時半までの予定となります。(一般質問の持ち時間は一人1時間以内。そのため時間が早まる事もあります。)

ぜひ傍聴に参加してください。(傍聴の手続きは本庁舎4階の議会事務局で行っています。)
●一般質問通告の内容をお知らせします(詳細は田頭ゆう子のホームページをご覧ください)

①子どもの、相談から問題解決まで導ける制度の創設を
〜小金井に「子ども人権オンブズパーソン制度」を作らないか〜 
 子どもたちが安心して相談できるには、多様な窓口が必要である。また相談に乗るだけでなく、連続して解決まで導いていける権限を持つ第3者機関が必要である。

②雨水を利用した緑のカーテンを、まちぐるみで取り組まないか 
 市庁舎での緑のカーテンの取り組みは、ヒートアイランド対策を市民に身近に感じてもらえる絶好の機会である。さらに取り組みをまちぐるみで進めて環境意識を啓発し、雨水の利用と合わせ小金井を環境のまちとしてアピールしないか。