田頭ゆう子とともに、議会活動開始!

2009年4月28日 20時29分 | カテゴリー: トピックス

会派名は「みどり・市民ネット」

●最大会派「みどり・市民ネット」結成

 4月8日から議会活動が始まり、会派や所属委員会を決めるために運営委員会を早速開きました。会派や委員会も小金井ネットでは会員で話し合って決めていきます。今まで小金井ネットは5人の議員による会派、『みどりの風』に所属していました。議会のまとまりを作っていくことで議会の改革や政策の実現をさらに進めることができるからです。

 今回は新人の2人、田頭議員と片山議員が入り、「市民の党」の青木議員・野見山議員、渡辺議員、漢人議員6人で最大会派「みどり・市民ネット」を結成することになりました。申し合わせには「お互いに自立性や自主性を尊重し、市民のために力を合わせていきます。」という文言が明記され、意見の違いを認め合う事も合意されています。

●所属委員会を決めました
 常任委員会から「建設環境委員会」を、また議会改革にも取り組みたいので「議会運営委員会」を選びました。「建設環境委員会」では都市計画や公園づくり、水道事業、地球温暖化対策関連などが審議されます。
 任期は2年。そのほか「二枚橋衛生組合議会」「青少年問題協議会」「都市計画審議会」の所属が決まりました。これからどんな展開が予想されるのか、わくわくしながら6月の定例会を待っています。本議会は6月4日から始まります。議会傍聴参加をご希望の方はネット事務所までご連絡ください。控え室もご案内します。