6月定例会

2008年6月3日 18時14分 | カテゴリー: 議会報告

一般質問から

小金井・生活者ネットワーク・6月議会の一般質問の内容についてお知らせします。

1・温暖化対策を進めるために、雨水の循環や緑の活用を市役所から始めよ。
①貯留槽の雨水を再利用して打ち水の勧めを
②駅前開発地域の緑の配置に意見を
③緑を守り育てるサポーター制度を

障害者の働く場として、第二庁舎の軽食堂を活用しないか

 昨年12月、市役所の1階に障害者就労支援センターが開設した。また今年は、障害者の就労実習を受け入れるなど、少しづつ市役所での取り組みが始まっている。第二庁舎の軽食堂が7月いっぱいで閉店となるが、設備を利用し、障害者の働く場として活用しないか。

3・防災への市の対応策について

①地域防災計画の見直しの進捗状況について

②もしもの時の応急・復旧対策について
・市でやることと、地域でやるとこの位置づけはどうなっているのか。
・初動体制と、3日目以降、1週間後の体制について
③地域生活環境指標と、ハザードマップの作成を

④市民への周知について、概要版を作らないか。

一般質問は6月10日から始まって、通告した順番で行われます。小山美香市議が発言する日時は6月12日(木)11時〜の予定です。(多少の時間がずれることもあります。)
ぜひ議会傍聴にご参加ください。