地球温暖化防止にむけて

2008年5月24日 12時50分 | カテゴリー: 議会報告

環境マネジメントは市民参加で

3月議会で質問しました。
環境マネジメントは市民参加で

 小金井市にとっても地球温暖化対策は緊急の課題です。市では、市民・事業者・市がそれぞれ取るべき行動を市民参加で環境行動指針にまとめました。さらに市役所版として地球温暖化対策実行計画がつくられ、環境行動チェックシートによりエアコンの設定温度の調節や昼休みの消灯などの項目を毎月、課ごとに○、×、△で評価しています。しかし、達成度のチェックや数値の目標などが曖昧です。

 市は、環境マネジメントシステム(環境に関する方針や目標を設定し、達成に向けて取り組んでいくためのシステム)の導入を検討しています。今回の質問で、「環境行動のチェックシートもマネジメントシステムの中に含めることや、統一した達成度や客観的な評価、点検も考えていきたい」との答弁が得られました。

 しかし小金井市全体のCO2削減の目標を達成するには市民が自ら方針をつくり決定することが重要です。「独自のシステムを構築する中で必要に応じて環境市民会議等の意見を伺う」という答えに止まったのは残念です。市民が参加し、共に温暖化対策に取り組めるようなシステムをつくることを要望しました。